胃腸を強くする方法.com » アロマの鎮痛効果

アロマの鎮痛効果

リラクゼーションブーム、と聞くと人によって様々な方法が思い浮かぶと思います。例えばアロマ、専用のサロンも多くありますし、個人で毎日使用している方も多いようです。

アロマはリラックス効果が抜群です。よい香りに包まれ、オイルで軽くマッサージをしたり、また様々な病気にも効果があります。

腰痛持ちの方もこのユーザは多いようです。まず手っ取り早いのはお風呂、エッセンシャルオイルを2、3滴浴槽にたらして入浴すれば、肌からオイルの成分が浸透して痛みを緩和し、血行もお湯だけより一層高まります。

腰痛の痛みが強い場合は鎮痛効果のあるものとしてカモミールローマンやラベンダー、クラリセージやユーカリ、ローズマリーなどのオイルが有効です。ストレスも多分にあるだろう、という方にもお勧めです。

他に腰痛でしたら温湿布もお勧めです。温めながらお風呂とはまた違った香りの効果が楽しめ、力が抜けて安らげる瞬間はまさに至福の時です。

湿布用のタオルを腰に当てておくとオイルが直に肌にあたり、長くとどまり、その分オイルが内部に吸収されやすくなります。

トリートメントオイルを使ったマッサージも効果的です。掌全体を使ってやさしく、しっかりとマッサージすると皮膚からのオイルの成分とマッサージの効果がダブルで体感できます。温かい手で、そして室内を暖めておいてお腹が冷えないようにすることも大切です。

は女性だけではなくもちろん男性でもユーザーは多くいます。このように聞くと女性向けでは、という方もいます。最近はこのような偏見持ちもかなり減ってきていますが、公共の場ではあまり口にしないほうが無難です。

一度だけでも体験してみるとよいと思います。またバスの環境もライトや音楽などでより楽しめるように工夫している方も多いようです。

30分程度は入っているのもコツです、電子書籍を持ち込んで入浴と読書を兼ねるなど、時間の節約に考えを向けるのもよい方法です。