胃腸を強くする方法.com » 整体との違い

整体との違い

ストレッチングと整体は似ていて非なるものです。ストレッチは主に筋肉の柔軟性を得るために身体を伸ばしていくことをメインと考えますが、整体では筋肉だけではなく股関節などのゆがみを矯正することで、全身の自然な治癒力を高めていきます。

また、最近はこの2つを組合わせた施術をするところもあります。足首や腰、首など、全身をほぐして、手足のむくみや身体全体の血液、リンパの流れを改善し、不調があるところを整えていきます。

また体のバランスを調整することによって自律神経を安定させ、全体のバランスを整えます。またストレッチでも、骨盤を中心と考える場合は多くあります。

その効果は多岐にわたり、骨盤が歪むことで内臓が下がり、腹部が出っ張ってきたり、血液やリンパの流れも悪くなりがちです。この現象を抑えることで、ダイエット効果が得られます。

筋肉のバランスがよくなり、基礎代謝がアップすると、脂肪がつきにくい身体を作ることができます。その他には、生理不順を解消する効果もあります。

特にひどい生理痛があるという場合、骨盤矯正によって解消することができます。子宮は、骨盤の中にありますから、その影響を受けがちです。歪みを正すことで、子宮は正常に働くようになります。

また便秘気味の方にも効果があります。骨盤がゆがむことで、内臓が下がり、大腸が圧迫をうけ、便秘気味になってしまいますので、骨盤を正しい位置に戻すことで腸の働きを正常化させることが大切です。

肩凝りや腰痛、頭痛などの多くの方が持っている悩みにも最適です。骨盤の歪みにより、筋肉のバランスが崩れやすくなります。また筋肉が硬くなると、血行不良、そして肩凝りや腰痛、というサイクルが発生します。

またこの手法では、骨盤以外の部位についても幅広く対応します。細やかな手技に加え、ストレッチをすることで、よりリラックスする効果が生まれます。