胃腸を強くする方法.com » リノベーションとの違い

リノベーションとの違い

このふたつはよく混同されますし、実際良く似たものではあります。例えば両方とも、家の大規模改装を行う工事のことで、古くなった部分を新しくしたり、新しい建築基準に合わせた改修を行ったりもします。

ですが両者は、良く似ていても同じものではありません。ここでは、リフォームとはどういったものか説明したいと思います。時代に合った内装や外装にしたり、設備などを新しくすることをいいます。

クロスの張替やフローリングの張替、畳の交換などが内装の工事です。そして、設備工事とは、キッチンの交換や浴室の工事などがあります。建売では、全ての部分が自分好みで出来ないので数年して工事をする方が多いです。

ここでふたつの工事の大きな違いがあります。リノベーションはほとんどの場合、住宅の性能を上げるためにするという目的があります。

しかしリフォームの場合は住宅の性能そのものを上げるのが目的ではありません。これが両者の大きな違いとなります。