胃腸を強くする方法.com » 古民家の再生

古民家の再生

今、古民家の再生が話題になっています。これは日本には伝統的な家には良い部分があってそれが再発見されたということがあります。

長い歳月に渡って風や雨、雪といったものに耐えてきた古民家には特別な魅力があります。黒く光る柱や梁といったものはそれ自体に味わい深いものがあります。

では、古い民家を再生させるポイントとなってくる部分は何処でしょうか。それは、古民家を再生するためのリフォームにはメリットがあります。

それはまず部材の強度や環境面に良いということ、他にもデザインの面、希少性、税の軽減などが挙げられます。

部材の強度とは、樹齢100年のヒノキの強度は200~300年変わらないと言われています。ですので、部材の強度は強いのです。

また、こういった古い伝統的な家の特徴に再生が比較的容易であることもあげられます。建築金物を使用せず、木と木を組み合わせた接合でできた、単純な造りです。

建築金物が使われていないため、工事の際に廃材が出たとしてもほとんどが再利用できるという点も大きいでしょう。