胃腸を強くする方法.com » 効果について

効果について

一般的には、身体のゆがみを治したりすることによって身体のバランスを正常に戻し、それによって腰痛や肩こりと言った身体のトラブルを解消するものとして知られている整体ですが、これが中国整体になるとどのような効能を発揮するのでしょうか。

結論から言ってしまうと、「人によって合うか合わないか」と言うことになります。自分にとって中国整体の刺激が強いのか弱いのかと言うことは人によって変わりますし、それによって感じるものもまた違ってきます。

一般的な整体としては肩こりや首の痛みなどの改善にはじまり、ヘルニアなどの治療にも利用されることがあります。

中国整体ではそれに加えて、アトピーだったり糖尿病と言ったものにも効果があるとされ、2000年の歴史の中で証明されてきました。

ほかにも現在、中年男性を中心に話題となっているメタボリックシンドローム(通称メタボ)だったり、更年期障害、赤ちゃんの夜泣き、顎関節症、ぎっくり腰、花粉症と言ったさまざまなものに効果が出ていることが長い歴史の中で発見され、幅広い身体のトラブルに対応しているものと言うことがわかります。

もともと「整体」と言う言葉は日本で生まれた日本独自の言葉で、和製英語と同じようにとらえられています。本来は推拿(すいな)と言われており、手技のテクニックを駆使しての療法とされ、実に100種類以上の手技があるとも言われているものであります。

血行を良くして神経の機能を中心に身体の機能を正常にして行くのがこの中国整体の真髄ですが、血を出さない治療でもあるので漢方やはり灸と並んで「中国医学の三本柱」と呼ばれるほどの伝統技術になります。

ですからその効果は身をもって知るのがもっとも手っ取り早い方法であると言えるのでは無いでしょうか。