胃腸を強くする方法.com » 背中の贅肉対策

背中の贅肉対策

背中は、自分ではほとんどチェックしない、とか、いつも鏡を見ていて、贅肉が気になるのは腹部や脚のため、見えない部分までは気が回らない、など、気付いたときにはかなりバランスが悪くなっていることが多くあります。

自分でチェックする機会がほとんどないため、気付いたときには贅肉がかなりあった、などと残念に思う前に、十分に対策を講じておかなければなりません。

この部分の贅肉には、ストレッチが最適です。背筋運動を本格的にやっても、ハードすぎて背中には逆効果になることが多くありますが、ストレッチであればリラックス効果もありますし、毎日継続させるためにも有効です。体力がない方にも効果的です。

ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして、疲労物質を取り除く効果があります。疲労が取れてしまって、リラックスもできれば、暴飲暴食などの身体によくない行為を制止することもできます。

ストレッチの方法として、まず、床の上やマットなどの上でうつ伏せに横になります。手は床につけ、肘を軽めに曲げてから身体を起き上がらせます。

慣れないうちはこれだけでも効果がありますので、様子を見ながら先に進みます。慣れてきたら、顔を上に持ち上げて、身体を反らすようにします。

このとき、腰を反らせすぎると腰を痛めてしまいますので要注意です。これだけでも効果があります。できるだけ継続させるようにして、リラックスしている状態になるように量を調整します。

次は四つんばいの状態でのストレッチです。片方の手を背中の上に置くようにしながら、身体をねじります。 これだけです。また腰もねじるようにできれば、ウエストのシェイプアップにも効果があります。

この他、肩周りのストレッチも効果があります。肩を大きく動かすということはほとんどない、という方は多く、特に肩から上に上げる機会は少ないものですが、背中や肩甲骨の健康にもメリットがあります。

好きな姿勢で持ち上げたり、大きく回したりすると、気分も若返る効果があります。