胃腸を強くする方法.com » スケルトンリフォームのメリット

スケルトンリフォームのメリット

最近、スケルトンリフォームと言う言葉をよく耳にします。部屋を一度骨組みの状態にしてから工事を行う手法のことですが、戸建ての場合は骨組みの状態にまでするならほぼ建て替えと同じになってしまいます。

そのため、スケルトンにするなら建替えてしまった方がいいので需要は少ないです。マンションでは、個々での立替は不可能なのでスケルトン工法が大活躍しています。

スケルトンリフォームのメリットをいくつか説明したいと思います。生活していく中で劣化を止めることはできません。そのたびに細々工事をしていくとその度に費用と時間掛かってしまいます。

今後の工事のことも含めてトータル的に計算するとスケルトンリフォームのほうが安く上がります。さらに水周りの工事では、解体してみないと配管の状況などが分かりません。

ユニットバスの工事をしようと浴室の解体をしたら配管の劣化が著しく悪い状態で隣接している洗面所の配管まで見なくてはいけない状態になるケースはよくあります。

その状況を確かめるためには、工事する場所でないところの床まで空けないと見ることもできません。

その点骨組みの状態にすればいちいち床をあげる必要もないので時間も費用も抑えられます。そして、間取りの変更もしやすいのもメリットです。