胃腸を強くする方法.com » トマトの効果

トマトの効果

イタリアのことわざで「トマトが赤くなると医者が青くなる」というものがあります。そのくらいトマトは身体によい食品といわれており、現在でもその効果は強い信頼を集めています。

ただ身体に良いだけではなくやせるための成分も多く含んでいるといわれており、少し前にもトマトダイエットなるダイエット法が出たり、それに応じてトマトの成分を含んだサプリメントも多く販売されました。

健康な身体で毎日を過ごすためにトマトの力を借りてみてはいかがでしょうか。 トマトに入っている栄養素の中でも特に豊富な栄養素はビタミンです。

特にビタミンAを多く含んでおり、動脈硬化やがんのような大きな病気の予防から風邪などのちょっとした病気に対しても非常に高い効果を発揮します。

その他にもビタミンB、Cといった別のビタミンやカリウムも豊富に含んでおり、どれも健康な身体を作るためには欠かせない栄養素です。また、最近注目を集めるようになった栄養素の中にリコピンというものがあります。

リコピンはトマトの赤い色を作っている色素で、ここ最近様々な効果があることが分かってきました。前立腺がんや肺がんを予防することが出来る他、抗菌作用が非常に強いこともわかり、メラニンの精製を抑えて美肌を保つことが出来るようになり、さらに抗酸化作用により老化や生活習慣病まで防いでくれます。

さらに脂肪の増加を防ぐ役割も持っており、美容と減量の二つの要素を兼ね備えたダイエットにうってつけの栄養素ということが研究によって分かりました。

注意しておきたいのはトマトだけ食べても健康になるとは限らないということです。例えばトマトに多く含まれているビタミンAは脂溶性ビタミンと呼ばれるビタミンで、体内にある程度油がないとエネルギーとして使用できない性質を持っています。

このように他の栄養素もバランスよく摂っておかないと全ての栄養素を効率よく使うことが出来ないのです。健康のためにと一定の食材を食べ続けるよりも全体のバランスを考えた食事を摂りましょう。